多くのサーバでは、URLのサブドメイン「www」はあってもなくても表示結果は同じだったりします(例:「http://example.com」と「http://www.example.com」)。もちろんサーバの設定に依るのですが。

ただ、出来ればどちらかに統一してしまう方が、何かと都合が良いです。
そもそも最初からどちらか片方の記述のみを使うのが一番ですが、横着をするのであれば.htaccessファイルで301リダイレクトを指定するのも手っ取り早いです。

「wwwあり」に統一する場合

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^example\.com
RewriteRule ^(.*)$ http://www.example.com/$1 [R=301,L]

「wwwなし」に統一する場合

Options +FollowSymLinks
RewriteEngine on
RewriteCond %{HTTP_HOST} ^www.example\.com
RewriteRule ^(.*)$ http://exsample.com/$1 [R=301,L]

「www」ありなしどちらで統一するかは、お好みでお選びください。
技術的にはどちらでも差し支えないので、ブランドサイトの場合はwwwなしでブランド名を強調、企業サイトの場合はwwwありで何となく堅調な感じに、などなどケースバイケースですね。

たとえば拡張子が.htmlのファイルでPHPを使用したい場合は、.htaccessファイルで設定変更することで実現できます。ただし、サーバーに負荷がかかるのでアクセスの多いサイトではあまり勧められません。

.htaccessファイルに下記1行を追加します。

AddType application/x-httpd-php .htm .html

尚、サーバで上記の設定変更が許可されていない場合は Internal Server Error になります。たぶん。