2011年9月のブログ記事一覧

管理画面の見た目をカスタマイズしたい場合、テーマフォルダの中に新しくCSSファイルを用意して、管理画面から読み込まれるように設定するのがよいです。

functions.phpに以下を書き加えます。

function my_custom_admin_css(){
  wp_enqueue_style('my-admin', get_bloginfo('template_url') . '/my-admin.css');
}
add_action('admin_print_styles', 'my_custom_admin_css');

※「my_custom_admin_css」「my-admin.css」は任意の名前でOK。

公開されたサイトHTMLソースを見ると、ヘッダー部分に

<meta name="generator" content="WordPress x.x.x" />

のような表記があります。
WordPressを使っていることがバレないように、もしくは使用しているバージョンを判別されないようにするには、functions.phpに以下を書き加えます。

remove_action('wp_head', 'wp_generator');

ログイン時に最上部に表示される管理バーを非表示にする方法。
functions.phpに以下を加えます。

add_filter( 'show_admin_bar', '__return_false' );